はんこを贈る意味?

Home / はんこを贈る意味?

はんこを贈る意味?

2018年12月2日 | 未分類 | コメントはまだありません

箕面印鑑

わたくしは、ハンコ有識者(自称だけど)の岡村瞳といいます。

カッコ悪い話なのですが、わたくし(岡村瞳)はこないだ、悪い連中によるハンコ偽装の被害を食らってしまいました。

結果を申し上げましたら、なんとなんと、250万円もの言われなき負債を背負うことになってしまったのでありました(涙)

ゴミみたいな悪い連中によるハンコ偽装の負債を食らってしまって、250万円もの言われなき負債を背負ってしまって以来、わたくし(岡村瞳)はハンコというものを実家にて徹底研究いたしました。

なんせ、わたくし(岡村瞳)の実家にあるマイルームには、ハンコについての厚い解説本が20冊もあるぐらいですからね!

しかし皆さんがたも、ちょっとだけ頭の中でイメージをしてみてもらえませんか?

6畳半のクソせまいマイルームの中にね、20冊もの厚いハンコ解説本があるわけですよ?

わたくし(岡村瞳)のクソせまいマイルームのミニ本棚なんかに、厚いハンコ解説本を20冊も入れろだなんて、はっきり言って無理難題・・・。まさに、無謀の一言(; ̄д ̄)

行き詰まってしまったわたくし(岡村瞳)は、苦肉の策として、フローリングの上に厚いハンコ解説本を積み上げ、積み上げ、重ね、重ねしてなんとか置いている有様ですからね‥‥。

わたくし(岡村瞳)なんかこの前、フローリングの上に置いてある厚いハンコ解説本に太い足を取られてしまって、マイルームの中でまともに転倒してしまいましたから(´ヘ`;)

わたくし(岡村瞳)はマイルームにおいて、お嫁に行けないぐらいバカみたいな姿になっちゃいました(泣)

もし、足を取られて転倒したのがマイルームではなくて都心の繁華街だったら大変でした。

そりゃ、そんな人通りが多いところでスカートが思い切りめくれ上がってしまったら、後方を歩いてくる男どもから当然のようにパンティをまともにを見物されてしまったことでしょう!

スカートがめくれ上がって知らない男どもにパンティを見られるだなんて、女にとっては十分に恥ずかしいことなのに、その上世間一般ではありえないと言い切れるハンコ柄が入ったパンティをはいていましたからね。。。

今後も、ハンコ柄のパンティを履く日だけは、出先で転ばないように十分に気をつけないとね(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です