経営者

Home / 経営者

経営者

2018年12月2日 | 未分類 | コメントはまだありません

印鑑淡路

初めまして。

大阪府は池田市で生まれ、元気に育ちました森本貞晴(もりもとさだはる)といいます。

ぼく(森本貞晴)は、大阪府池田市内にある県立高校を出て即、今現在働かせてもらっている印章屋(吉田印章)にはんこ彫り師として入店しました。そして、すぐさま印章作りの修行を開始させました。

素人の皆さんにはイメージがわきにくいだろうと思いますが、印章彫り師にも、なかなかどうして大変な修行が課されるものなんですよね(;^ω^)

ところで、なぜぼく(森本貞晴)がはんこ彫り師を目指したのかといいますとですね、ぼく(森本貞晴)が生まれ育った大阪府池田市内の実家は、おもっきし印章店(森本印章店)を営業しているからなのであります。

ようするにぼく(森本貞晴)は、大阪府池田市内の実家において、はんこ稼業(森本印章店)の跡を継承することを、実の父(森本勇次、もりもとゆうじ)から義務として強制されているわけなんですね。

つまり、実の父(森本勇次)の頭の中はこんな感じです。
↓↓↓↓
『跡つぎ息子(ぼく、森本貞晴)が大阪府池田市内にある県立高校を卒業したら、跡つぎ息子(ぼく、森本貞晴)を他人のはんこ屋(吉田印章)に押し込んで訓練させて、生家以外の世間を十分に勉強させてから、晴れて大阪府池田市にある生家の印章屋(森本印章店)に帰ってこさせよう。』

もしも、ぼく(森本貞晴)が大阪府池田市内にある生家はんこ屋(森本印章店)を無事に継ぐことになりました時は、はんこ店(森本印章店)を起業した初代経営者であるじいちゃん(森本金次郎、もりもときんじろう)から見て、3代目の印章店(森本印章店)経営者ということになりますね。

すいませんね、大した話じゃなくて。。。

これにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です