作者別: hirokawa

Home / 作者別: hirokawa

女性の実印は名前のみ

2018年12月2日 | 未分類 | コメントはまだありません

はんこ通販

日本国の女性たちの中に、
「自分用に使う本気の実印を作りたいんだけど、どんなタイプの実印にしてみようかな?」
「大きくなった実の娘へ、大人の実印をプレゼントしてあげたいんだけれど、親のクセに印鑑作り方の段取りがイマイチ分からないのよ・・・。」
といったような切ないお悩みをお持ちである女性の方はいらっしゃいませんかね?

私にもすごく分かりますよ、実印で悩むその気持ち。

けっこう、実印作りってあれこれと迷うもんですよね。

やはり、実印(自分の住まいがある自治体を管轄する役場に登録した印章)というのは、やたら何種類もある日本の印鑑の中でも一番手といってもいいぐらいの大きな法律的効果を持つ印鑑なのであります。

そのため、実際にはんこ屋さんの店主にオーダーする際には、防犯面(印鑑セキュリティ)や自分自身の好みにうまいこと合わせて、よーく頭の中で考えてから印鑑を作成する必要がありますね。

さらに実印は、日本人一人につきたった一本だけ持てるという、いわば限定つきの印鑑であるため、持ち主本人の様々な想いを込めた一本の実印を作りたいものですよね。

まあ、ちょっとぐらいなら妥協してもいいかもしれないけど、出来るだけ印鑑屋の店主の話とかも参考にしたりして、熟慮した上で実印を注文するといいですよ。

私は、たった一本の実印より、たった一本でも毎日ビールが飲みたいタイプなので、この辺でさいなら。

単純?

2018年11月27日 | 未分類 | コメントはまだありません





小結貴景勝も折角優勝したというのに。

元貴乃花親方の花田光司さんも、今頃モヤモヤしとるんでしょうね。

ホンマ、愛弟子貴景勝の優勝凱旋を、貴乃花親方として部屋で出迎えたかったやろな。

もちろん、景子さんと夫婦で。

しかし、兄弟の仲が日本で最悪のわりには、花田光司さんも弟子のシコ名に「勝」の字を使ったりしてたんやからな。

あの花田光司さんて、なんか考えが解せんよな。

兄貴は虎上さんに改名したわけやから、勝の字を使ってええやろ、とか思ったんやろか?

なんぼ花田光司さんでも、そこまで単純じゃないかな?